お知らせと日記

2022-02-20 07:13:00

冬の間は工房内も冷えており

まあ 電気ストーブはあるものの

基本的に全体が冷え切っていて かつ

乾燥しているものですから

漆塗りにはとても都合が良くない環境でした

 

この頃はなんとなく春の予感でいけそうな気がします

箸、匙、しゃもじ、フォーク、皿、、、

塗り待ちに行列ができております笑

 

4月からの各所出展展示はこれらが並びます

しかし

もう何回同じものを作っているのやら、、

どうして飽きないのだろうか?

 

いつもワクワクしながら作業して

いったい いつまで続くのだろうか?

作る仕事を何年もしている人は

やっぱり同じ感覚を持っているのかな

 

こんなワクワクをいっぱいのせて

今回も展示をさせていただきます

是非とも ご覧頂きたく思います

 

2022-01-01 14:49:00
IMG_8175.jpg

 

昨年 ルーティーンもかなり変化して

それまで定期的にやっていたことが

できなくなっていたり

新しいことの始まりだったりと

なかなか興味深い年でした

途切れなく活動させていただけたこと

感謝でいっぱいです



今年2022年

2年間ほどできなかったことを再開したいし 

また新たな発見もしてみたいし

とにかく前向きな年にしたいなと

思う次第です



また一年 良いおつきあいを

どうぞよろしくお願いいたします

そしてどうか皆様に

良いことがたくさんありますように




焦らず
自分らしく

今年もよろしくお願いいたします

志村誠

2021-12-26 18:44:00

今年の展示販売はすべて終了いたしました

関わっていただきましたスタッフの方々

ご来場いただきましたお客様

SNSでいいねリツイートしていただけました方々

本当にありがたく思っています

 

ありがとうございました

 

来年も変わらず 一つ一つ丁寧に

ものつくり 修理などしていきたいと思っております

 

今後共よろしくお願いいたします

 

 

2021-10-10 21:39:00
新しい教室

土曜日18時からの

「木工教室夜間部」はじまりました!!

場所は横浜ルミネ8階の朝日カルチャー

8名の参加者様でした

 

はじめての場所でしたので緊張しましたが 楽しい時間を生徒さんとともに共有できました

すでに別のWSで参加していただきました方も幾名かおられまして

馴染みなお顔に少しホッとした感も^_^アリガタイデス

 

内容は「木の匙とバターナイフの製作」

この教材はどこの教室でも最初に体験していただく内容のものです

基本的な要素がバランスよく含まれていて とくに食器作りの入り口には

適していると思っています

 

スタートは桜の木のバターナイフ!

小刀の使い方と木の目の読み方の教材です

 

皆さん頑張ったおかげで 時間ギリギリではありましたが

サンドペーパーをかける前段階まで終わることができました

良かった^^;

 

しかし、、

小さな事故が1件

小刀の先端がが指差に触れて すこし。。。

 

安全第一の木工加工ですが

どうしても怪我と隣り合わせの木工でもあります

夢中になってくると ついつい力が入ってしまいます

なので 時間内の節目節目で怪我に注意するように声をかけます

 

参加して頂ける皆さんには

少しずつ(決して急がないでください)加工が上手になってくれると

わたしはとても嬉しいです

一人ひとりが個性を持った製作者になっていただけるといいなぁ と。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2021-10-09 09:01:00

ただいまスープ匙を作っています

形状はスタンダードな木の匙で

私としては珍しく全身ツルツルのものを作る予定です

漆ではなくナチュラルで木の目をだします

ナラ・さくら・ウォルナット・欅・カバなどを使って

10〜12本ほど出来上がれば良いかなと思っています。

 

1 2 3 4 5 6 7