お知らせと日記

2019-06-23 19:18:00
IMG_2054.jpg

流行りの「金継ぎ」。

割れた食器も直して使えるので

金継ぎ修復はとても良いことだと思います。

 

でも。

高いんですよね。高価なんです。金継ぎ。。

そのところは「手軽に」ではないです。はっきり言って。

 

簡単に言うと

漆をノリにして割れた食器をくっつけて

はみ出したノリの部分をきれいにして

修復箇所を装飾するんです。

そこに金を使うか、または表面をなめらかにして

仕上げ用の漆で光沢を出すか色漆を使うか。

 

普段使いのものであれば

漆に小麦粉などノリとして作用できるものを混ぜて

くっつけるだけでいいので食器の修復もぐっと敷居が低くなって

陶器が身近に感じると思います。

 

「金」とか使わなくてもいいんです。

 

かっこいいですけどね。金は。

とっておきのモノに金接ぎしてみるといいと思いますよ。

 

写真の器は25年ほど前の自作の蕎麦猪口です。

派手に割れてしまったので修復です。

すでに割れた部分は固化して使用可能な状態です。

装飾には白漆を使って見る予定です。

 

もっと手軽に食器の修復を楽しみませんか?

来年春には工房内で漆を使った器の修理ワークショップも考えています。

 

 

2019-06-17 19:53:00
D9QkAwWU8AIsJMT.jpg

開催日:7月21日(日)
時間:10:00〜およそ2時間(終了後に食事)
内容:スープ匙、またはバターナイフ
場所:浦賀ワンこぱん
応募方法ワンこぱんさんに連絡してください。
人数:先着8名です。
金額:3500円(材料・道具・食事全て込み)
ご応募お待ちしております!!!
持ち物:サンドペーパーを使いますので汚れても良い服装でいらしてください。
サンドペーパーを使うのでマスク。

今回は匙とバターナイフの二本立てです!ご応募の際にどちらかを指定してください。

素材はどちらも桜です。仕上げはクルミオイルを使います。

出来上がり後は恒例の「ワンこぱん」お楽しみランチプレートでお食事会も!!
ご参加! 

お待ちしております!!!

2019-06-06 06:38:00

浦賀のパン屋さん「ワンこぱん」さんが遊びに来てくれました。

 お忙しい中ありがとうございました!

 

次回のワークショップの打ち合わせや

世間話?笑、、など楽しかったです。

IMG_2011.jpg

お土産に宍戸珈琲さんのお品物をいただきましたよ(^^♪

ありがとうございます。

 

ちょっと不便なところですが

また来てくださいね!

 

※当工房施設には駐車スペースがあるのですが

いっぱいの場合は近隣のパーキングをご利用ください。

 


 

2019-06-02 22:01:00

今週末は横浜線沿線。

中山駅周辺の「菌カフェ753」にいってみました。

横浜線沿線は緑も多くあって、なかなかじぶんとしては魅力的なところが多くて。

IMG_1964.jpg

 

駅からそう遠く離れていない場所に個人でやってるカフェや催し物ができる場所が点在していて面白い。

定期的にマルシェ的なものもやっているとか。

 

歩いて一周りしてからそのカフェにイン!!

古民家を改装してのカフェ。

 

屋内外にテーブルがあり、そう多くないキャパ数。

自宅的なくつろぎ感がありますね(^^♪

IMG_1965.jpg

 

メニューは多くなく、オススメは一番上の定食ですね。

「菌カフェ753」、、というだけあって菌モノが主です。

実を言いますと僕はこの「菌モノ」が苦手でして、、、、

 

たしか8品くらいでしたか説明をしてくれて

そうかそうかと納得しながら味わってみましたので、苦手なところもあまり気にならなかったです。

魚、野菜、豆腐、味噌、コメ、、。

面白かったです。

IMG_1971.jpg

 

先程も書きましたが、周辺には他に施設もあってワークショップができそうなところもありました。

ゆったり自然の多いところでスプーン作りもいいかなあ、と思います。

良いタイミングがあったら開催してみたい!

 

くるくる廻って中山駅をあとにするのだけれど

肉を求める僕の胃袋が、駅前のマックに誘い込みチーズバーガーを注文するのでした。

 

健康食を続けるのは難しいのです。

 

 

 

 


 

1