お知らせと日記

2021-05-04 22:32:00

今日は木の食器とは全く関係ないお話をします


みなさん食事ってどうしてます?

一日3食きちんと摂ってます?

食べてますよね? 3食!!

当たり前です!


でもこれ、もしかすると違うかもしれないんです


わたし実験的に約3ヶ月ほど
一日2食にしてみたんです

 
食事のタイミングを変更するきっかけとなったのは
著書「空腹こそ最高のクスリ」
YouTubeの書籍紹介動画を見ての書籍購入でした

そこに書いてあることをいろいろ実践してみた中 
自分にあった食事のタイミングが 
12時間置きの食事
つまり、一日2食でした

長年苦しんできた軟便と下痢、腹痛
なんと3日目には効果が出て、
いやいやこれは気のせいでしょ!?

なんて思いながら3ヶ月が経ち

ほぼ下痢なし
目の疲れ軽減
内臓脂肪が減り
頭皮フケ・かゆみが消え
これはもしかすると白髪も黒くなるのでは?
という期待も。



食べ物が喉から入って食道から胃へ
その後
胃から腸に移動して
腸の消化運動が始まります

一日3食の場合は
腸が消化活動をしている最中に
新しく胃に食物が入ってくるわけで

それをずっと繰り返しているということは
内臓が働きっぱなしで休憩を与えてもらえないという
ブラック企業状態なのだそうです

それでは自分という会社が
元気に闊歩できるわけもなく
やがてはダメージ発覚後に、、、、、
イヤですよね 働きっぱなしの休日無しって

それを自身の内蔵にずっと今までやらせていたわけですから
健康であるわけがありません

なので今回、

食事の回数を減らすこと
内蔵に休憩を与えることが
とても大切なことなんだなあ 
痛烈に思った次第です



さて
恥を忍んで書きますが。。

わたし子供のころから胃腸がとっても弱くって
授業中やテスト中に度々
手を挙げて

「トイレ行ってもいいですか?」
、、な生徒、っていましたよね  それです。

それから数年が経って
とくに良くなることもなく
社会人になっても続いてるわけで
食事の後は
 グウう、、、って具合が悪くなって・・・

まあ、大人ですから時間に融通を利かせて
なんとかこれまでやってきていました

わたしと同じく
急にお腹の具合が悪くなったり
いつも慢性的な下痢に悩まされていたり
という方々には
何かしらのヒントになるのではないかな
と書かせていただきました


長文おつきあい
ありがとうございました

志村誠

参考図書:「空腹」こそ最強のクスリ [ 青木厚 ]

参考動画:https://www.youtube.com/watch?v=qxUwrcI79RU