お知らせと日記

2021-05-24 20:10:00
IMG_6865.jpg

なぜか最近は修理案件が多いのです

箸、さじ、フォーク、楽器

 

家具の製作からアンティーク家具の修理修復などをやっていたため

木製品のお直しはけっこう得意としています

なので修理の依頼が来たときは面倒などとは思わず

むしろ 今度はなんだ? って前向き姿勢で取り組みます笑

 

お直しで最も多いものは「箸」ですね

先端を噛む人が案外と多くて

傷んでしまった箇所を削って

ちょいと短くなりますが 

まだまだ使用できるものがほとんどです

 

「箸」というものは

人によっては毎年交換している場合も多く

こうやって直しを依頼していただけることは嬉しいものです

 

私が扱う箸の材料は ナラ または桜が殆どで

黒檀のように硬いものではありません

 

黒檀の材料も所持しているのですが

なんだか表情がかたくて 

それと先端が痛そうで

作る気になれないんです

 

私としては

素朴な材料で作って

漆で仕上げるのが

自分に合った作り方なのだと思います

 

漆は

今が一番いいですね

暑すぎない

ほどよく湿度もあって

 

梅雨の時期は 体感的には好きではないのですが

漆には最適かと思うと プラマイゼロな時期です

 

告知です

来月は三浦の「ワンこぱん」さんで

品物の展示があります

2〜3週間ほど期間がありますので

どうぞゆっくりご覧ください